喜びの巡る家

丸喜製材



丸喜製材の家づくりには、地元、榛名山の美しい山麗で育まれた木々を使用しています。
昔から大工の間では「100年かけて育った木は、製材して家になってからも100年もつ」と言われています。
私達は、地元・榛名山麓の木をふんだんに使い、製材から手掛けたこだわりの家づくりを行なっています。

湿度・気温など気象環境にマッチした地元の材料を使うことは、家にとっても適合性が高く負担も少なく、輸送エネルギーを含めて地球に負荷がかからないというメリットもあります。

家族と共に末永く住まう家は、いつまでも安全で安心できること、そして健康で快適に暮らし続けることができる住まいであることが大切です。

体に優しく、耐震・耐久性を追求した強い家。風合いを増して家族と共に育まれる「愛される家」。
長い年月を一緒に過ごす「家」は、家族と共に思い出を育む場所です。
時間と共に深まる味わいとやすらぎは、家族の思い出や喜びと共に巡り、刻まれることでしょう。

上質な本物の木々を使った、本物の家づくりが、きっと皆さまにご満足いただける家であると確信しております。

実際に暮らすお客様のご満足が、弊社への信頼の輪を繋ぎ、喜びが巡って、ご紹介へと繋がっております。
お客様との出会いと絆を大切に「喜びの巡る家」を作り続けることが、造り手の私たちにとっての幸せでもあります。