木のはなし ~木材を知り尽くす~

環境と健康に優しい木の家

ムク材や土、紙などの自然素材を使った家は、シックハウスの原因物質が少ないので空気の質が良く、
自然素材そのものが呼吸することにより自然の調湿効果もあり、とても快適に暮らすことができます。
湿気の調節が良いと、カビやダニを防ぐばかりでなく、夏の暑さも軽減され、さわやかな体感を実感できます。

また、健康にやさしいだけでなく、木材を使うことは地球の環境に貢献したことにもなります。
リサイクル可能な資源であるということと、その重量の1/2にもなるCO2を大気中から吸収しますので、
地球温暖化の対策にも貢献できるのです。

木材はこれからの環境リサイクル社会の主役ともいえます。

自然塗料

家づくりの素材を自然素材にして体に優しい配慮を施したなら、その素材を保護する塗装にも配慮したいものです。

自然塗料は、当初ドイツの子供たちが遊ぶ道具の塗料に、口に含んだり噛んだりしても安全なものとして
開発されました。
なによりも安全性を重視し、室内の空気の汚染も少なく、作業者や生活者の健康を考えた材料なのです。

従来のポリウレタン樹脂塗装に比べると、保護機関は数年と劣りますが、エコで健康に優しいというメリットを踏まえ、
他の自然素材同様にメンテナンスを楽しむ気持ちで取り入れたい素材です。